2005年03月27日

ゆるやかな自殺


人生で4本吸った事があるだけですタバコ喫煙に関する新聞記事に「ゆるやかな自殺」というキャプションが使われていた。
日々タバコを吸う事は、少しずつ蓄積的に自分の健康を害していく事であり、死に向かう小さいが着実な一歩である、ということらしい。

それは確かにそうなのだろうが、それを言うなら世界の全ての人間は「ゆるやかな自殺」の中にいる。



栄養のバランスを考えない食生活を送るのも「ゆるやかな自殺」
身を削って仕事一筋に生きるのも「ゆるやかな自殺」
自分の将来を考えず、その日暮らしの生活を続けるのも「ゆるやかな自殺」
限りある資源の浪費を気にとめない無関心生活も「ゆるやかな自殺」

このように「ゆるやかな自殺」を挙げればキリが無いわけで、人間のとるほとんどの行動は「ゆるやかな自殺」だと言う事だってできる。
続きを読む


posted by いっこう at 01:20| Comment(10) | TrackBack(0) | 空虚な言葉達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

バランスが大事

ある事柄とそれに並立する事柄の二つがあって、そのどちらの事柄の方が重要なのかという議論になることがある。例えば「理性」に対する「感情」、「つめ込み教育」に対する「生きる力の教育」というような具合にだ。
大抵この手の議論は紛糾して水掛け論に陥りがちで、最後は「結局両方のバランスだよね」なんて所に収まるものだ。

「理性」と「感情」の「バランスが大事」
「知識」と「考える力」の「バランスが大事」
「国」と「個人」の「バランスが大事」

でも、そんなの当たり前だろ、ベイベー。
続きを読む
posted by いっこう at 00:42| Comment(2) | TrackBack(1) | 空虚な言葉達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。