2005年07月01日

2005年6月の月例報告


なんでだろう。なんでだろう。なんでだなんでだろう。毎月恒例のこの記事を書くためにアクセス解析を見ていると、やけにラヴログの独り言カテゴリからの来客が多い事に気づく。まさかと思って調べてみれば、何の間違いか、このブログが独り言カテゴリランキングの16位にいた。いつのまに。
ラヴログのランキングポイント算出法は、エヴァ零号機誕生の過程と同じぐらい謎に包まれているが、私はこの「逆転スペクトル」がランクインしたという事実から、その謎を解く手掛かりを見出す事に成功した。


どんどん投稿ペースが下がる一方の風前の灯ブログが、他のお歴々のランカーに比べて勝るところといえばどこか。

「文字量」しかない。

読者の忍耐を試すような一本の記事あたりの文字量、毎回512文字制限との戦いを繰り広げる各返信コメントの文字量ならば、どこにも負けない自信がある。というかここしか特色がない。
これまで投稿数、コメント数、TB数、アクセス数などの様々な「数」関連の要素が想定されてきたであろうが、どうやらラヴログには「数より量」思想もあるらしいぞ!

そんな、瞬間最大風速に過剰にはしゃぐガキ管理人が6月を振り返ります。

反響ベスト10(コメント,トラックバック)
流行語大賞への道(21,0)
濃度の問題(14,0)
カレーライス師匠(14,0)
転がらぬ岩(12,0)
奇跡のプログラマ(12,0)
退屈な反復(11,0)
にちようび(10,0)
赤いランプ(10,0)
かき消された叫び(8,0)
夏服ロマンスグレー(8,0)

皆様コメントありがとうございます。

流行語大賞への道には弊ブログ史上最高数のコメントを頂きました。この長〜い記事は、実は某ブログ様でコメントとして書こうとしたものが原型なのです。その時に要点だけを簡潔に書いた原型コメントですら512文字制限に引っかかって書きこめなかったために、それならと、引き延ばして一本の記事にしてしまうことにしたのです。枝葉を書き始めたら調子が出てきて止まらなくなり、最終的にはあの長さになりましたが、私にしてはかなり上手くいった記事だったと思います。きっかけをくれた某ブログ管理人様にここで改めて感謝の意を。
退屈な反復については、最近ずっと脱力記事が続いてた反動で、ちょっとカッコつけたくなったみたいです。今までの真面目系文章とも少し異なる表現・文体を試した実験的な記事だったのですが、思いのほか多くの反響を頂けたのが嬉しかったです。


アクセス数
【合計】12907
【最高】651(2005/6/29)
【最低】335(2005/6/18)
【平均】430/日

月間投稿数が先月よりさらに減って13件になった割にはアクセス数が増えて嬉しいです。でも、この数字どこまで信用できるんだろう。


検索キーワード

「ダーリンラムネを買ってきて」「湯けむり紀行 大当たり 流れる音楽」「にちようび ラムネ」
今月も滝川クリステルPQテスト関連ワードが多いのは相変わらずですが、それに迫る勢いなのがパチンコCRフィーバー湯けむり紀行ジッタリン・ジンの「にちようび」に関連するワードです。毎日必ず何件かはヒットしてます。ジッタ、追い風吹いてるよ!
関連エントリ:ダーリンラムネを買ってきて PQテストの奇蹟 発想と知識

「不屈闘志」「逆境ナイン 映画」「アイドル 堀北真希」
いよいよ明日7/2から、映画「逆境ナイン」が公開開始です。昨日はそのプロモーションで新どっちの料理ショーに主演・玉山鉄二とヒロイン・堀北真希が出演してました。最後しか見る事が出来なかったのですが、やっぱ堀北真希可愛いわ。でも何かオドオドしてました。
関連エントリ:逆境ナイン アイドルたちへの感謝状

「浅香唯 浅香唯 浅香唯 ヌード」
そんなしつこく名前重ねなくても。
関連エントリ:爆笑する神様

「南知多町民ホール」
売れない漫才師、南・セントレアの主戦場ですね。最近おとなしい彼らですが、この前「どうなる若貴兄弟」という新ネタをつくったみたいです。でも何か出来がイマイチな上に、最近この話題が下火になって機を逸した感が強まったこともあって、発表を控えてるそうです。お笑いブーム終わっちゃいますよ!
関連エントリ:どうなるライブドア どうなる西武王国

「テレビゲームの影響」「現実と虚構の境界」「ゲーム 殺人 問題」
「殺人 ゲーム」「ゲームによる悪影響」「殺人 少年犯罪 ゲーム 影響 記事」

こういう検索ワードでここに辿り着く人達は、私の記事を読んでどう思うんでしょう。バカな事言ってると鼻で笑われてるのか、それとも一理あるとか思ってもらえてるんだろうか。そういう人達にコメントとかWeb拍手とかで意見を聞いてみたいな。
退屈な反復」の追加コメントでも書きましたが、昨日の少年犯罪を伝えるテレビニュースで、「少年はテレビゲームはせず、哲学書を読んでいた」なんてテロップ付きで伝えてました。テレビゲームはせず?なんだその断り書き。もしかしたら、今後似たような少年犯罪が起こった時に、「少年はテレビゲームはせず、哲学書も読まず、漫画も読まず、アニメも見ず、カレーを好んで食べてました」なんてテロップが出るかもね。
関連エントリ:慢心 退屈な反復

「バトン 不幸の手紙システム」
その不幸の手紙を10名の有名人に一方的に送りつけたわけですが何か問題でも?
音楽バトン」の中でバトンパスしたスピードワゴン小沢一敬(芸人)のブログで、私がこの記事をアップした翌々日に「ミュージックバトン」という記事がアップされた時は、まさか本当にバトンが届いたのかと思って焦りました。もちろん私のパスを受けたわけではありませんでしたが、思わず彼のブログにTBを送るとともにコメントも入れさせてもらいました(笑)
そして、あの女王・眞鍋かをり最新記事(2005/6/26付)この記事からTBを送る際に、紹介文の中でミュージックバトンのことをアピールしてみましたが、彼女TB先って読んでるのかなぁ(笑)
関連エントリ:音楽バトン ビデオゲームバトン

「ウンウントリウム」「ウンウンウニウム トリビア」
もしかしてあのウンウンファミリーって、既にトリビアの泉で紹介されたの?
関連エントリ:トリビアの泉〜周期表編

「男子校 オタクの揺りかご」「aera オタク 男子校」
これらの検索キーワードで再検索してみたところ、AERAのあの記事に怒ってる(元)男子校生が結構居るみたいです。「偏見だ!」「みんながみんなオタクじゃない!」みたいな感じで。
そういえば、「偏見は良くない」とはよく聞かれる言葉ですが、はじめから「偏見」という言葉に「良くない」という意味が含まれてるやん、とか思っちゃいますね(笑)
それはともかく、そんな「偏見」についてはいつか記事にするかも知れません。
関連エントリ:にちようび

「男子校 飢え」「男子校 切ない」「男子校 経験」「男子校 文化祭」
何も言うまい。
関連エントリ:現代最後の秘境 かき消された叫び 奇跡のプログラマ

「いっこう&彼女」
んー。どういう事なんでしょう(笑)
「いっこう」っていうハンドルネーム使ってる人は結構居ると思いますが、それらの私を含めた「いっこう」さん達の彼女の何を知りたいのだろう。「一向に」という意味での「いっこう」かな。謎。

「女子 自転車 裸」
すごい情景だ。

「24時間テレビ ボランティア ニート」「対策 ニート パチンコ 店」
ニート活躍の場が広がろうとしているみたいですね!


posted by いっこう at 18:42| Comment(13) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとだ!
我らの『逆転スペクトル』が独り言カテゴリの16位になってる〜!!すごいすご〜い!もっと頑張って頻繁に更新している人とかもいそうなのにね(笑)
『量』じゃなくって、LOVELOGの管理者の好みのブログがエントリされているのかもしれませんよ。『内容』で選ばれているのかも。だったらますますうれしいですね♪
Posted by airpocket at 2005年07月02日 01:19
■airpocketさん
>独り言カテゴリの16位
瞬間最大風速でしょうから、数日もすればランキングから消えている事でしょう。
特にランキング上位を狙おうと思ったことはありませんし、ポイント算出基準も分からないから何を評価されたのか不明なので、正直喜んで良いのかどうかよく分かりませんが、それでも全部で4000もある中の16位と言われると悪い気はしませんね(笑)←単純

>LOVELOGの管理者の好みのブログがエントリされているのかも
もしかしたら今後、ラヴログランキング上位に入るためには管理者様にお歳暮の一つでも贈らねばならない時代が来るのかも知れません(笑)どの世界でも、最後はやっぱり人間関係ね!
贈答品の種類でポイントが変動したりするのかも知れません。
 丸大ハムセット・・・100pt
 ネスカフェコーヒーセット・・・150pt
 高島屋商品券・・・200pt
 ライオン洗剤詰め合わせ・・・500pt
とか、管理者様の需要に基づいたポイント表があるんだろうな(笑)
そんなに洗剤欲しいのか。
Posted by いっこう at 2005年07月02日 03:17
独り言カテゴリランクインおめでとうございます!
我らのいっこうさんが一気に人気者になって遠い存在になってしまう前兆かもしれませんね。(笑)

そして音楽バトン…真鍋かをりではなく、小沢一敬がバトンを受け取ってくれたとは!!!(笑)
何でもやってみるもんですね(違うって?)

Posted by nyao at 2005年07月02日 09:07
ホントこのランキングってわからないですね。私が最初にランクインした時は、某HPに記事がリンクされてデタラメなアクセス数があった時だったのですが、今はその時よりも全然少ないアクセス数でランキングに入ってます。以前、コメントとトラバの数が重要と聞いたことがありますが、それが少ない人でも上位にいたりします。で、一つわかったのはどんなにアクセス数が多くても、記事の数が少ないと入りにくいようです。
でもホントに基準がわからないランキングなんで、これに一喜一憂しないように更新をしていこうとおもってます。いっこうさんも頑張ってください(^○^)
Posted by はねもね at 2005年07月02日 09:51
■nyaoさん
>ランクインおめでとうございます!
ありがとうございます!
ランクインしたという事実よりも、こうして頂くお祝いの言葉の方がよっぽど嬉しいのは仕様ですか?

>一気に人気者になって遠い存在になってしまう
ありえません。
今日突然宮里藍が「ゴルフつまんね!」と引退してしまう事くらいありえません。
ガチャピンが突然子供に殴りかかる(ムックの制止を振り切って)事よりありえません。
明日朝起きたら私の顔が福山雅治になっている可能性の方が高いかもしれません。

ありえないことで心配するなんて、お肌に良くないですよ♪(笑)

>前兆
つい先ほど、買ってきたDVDを観ている途中でコンポがぶっ壊れました(実話)。
・・・これかっ!
Posted by いっこう at 2005年07月02日 15:44
■はねもねさん
>ホントこのランキングってわからないですね。
そうですね。
今回の事でさらによく分からなくなりました(笑)
最近変わった事といえば、それこそコメント文字量を増やした事くらいしかないですしね。あとは以前に比べて記事あたりに頂くコメント数が増えた(本当にありがたいことです)事ぐらいですかね。トラックバックも最近は数えるくらいですし、アクセス数も急増したとはいえません。だから最近突然ランキングに入った理由が全く見当たらない(笑)他のブログ様のポイントが減ったとかの相対的な結果かなぁ。

>頑張ってください
ボチボチやっていきます(笑)
まぁランキングに載るということは、そこから流れてきてくださる方が増えるという事ですから、維持できればそれに越した事はないのかもしれません。
Posted by いっこう at 2005年07月02日 15:51
いっこうさんこんにちは。
ランクインおめでとうございます!
謎に包まれたランキングでもランクインするのはめでたいですね。

>「24時間テレビ ボランティア ニート」
これで検索した人っていったいどういう情報を求めてたのか謎ですね。
「ニートだけど24時間テレビでボランティアしたい!」「24時間テレビのボランティアでニートってどれくらいいるのか?」とかかな。
一番の謎は「女子 自転車 裸」だけど。
女の子じゃなくて女性じゃなくて女子…
しかも自転車で裸…絶対乗らないよ、裸では。
Posted by 3c3 at 2005年07月02日 16:52
■3c3さん
3c3さんこんにちは。
>ランクインおめでとうございます!
ありがとうございます!
ホント、こうして温かいお祝いのコメント頂ける機会を作ってくれたラヴログに感謝です。

>どういう情報を求めてたのか謎
まったくです。
「24時間テレビ ボランティア」なら実に分かりやすいのですが、そこに「ニート」が加わると一気にカオスへ(笑)
24時間テレビの企画とかで、ボランティア活動を通してニートを社会復帰させるとかいう名目でニートを募ったりしてるのかなぁ。何かそういうのって、テレビが大好きな「感動」に収まりそうですし(笑)
というか、いくらニートが金にならないボランティア活動を沢山こなしても、定義からいえばニートのままなのかな?とかのどうでもいい疑問が浮かんじゃいました(笑)

これ以外にも、ニートがらみの検索ワードには面白いものが多いんですよ。
「ニート 統計 原因 外見」
「治安 ニート」
あたりが今月はありました(笑)
統計的に外見で見分けがつくニート達は、どうやら治安にも悪影響を与えてるみたいです。そんなつもりはないんだけどなぁ(泣)
Posted by いっこう at 2005年07月02日 17:52
ランクインおめでとうございます。ひょっとして「文字数総合計」も、ランキングの基準に入っていたりして(笑)私は「くらし」カテゴリにおります。

検索は訳分からないですねー。「高田馬場 えっち」でうちのブログを見ちゃった人って脱力するのかしらー。
Posted by たま@ at 2005年07月03日 23:58
追伸(書き忘れ、とも言う)
自分が基本的に時事問題は自分のところに書かないので「退屈な反復」みたいな記事があると刺激があります。
Posted by たま@ at 2005年07月04日 00:01
■たま@さん
>ランクインおめでとうございます。
ありがとうございます。
えとですね。実は私たま@さんからまたコメントを頂けた事に、とても胸をなでおろしているところなのです。・・・といわれても、たま@さん自身は「?」って感じでしょうけどね(笑)基本、めっちゃ気が小さいんです私。

それと、実はたま@さんの所の最新記事にコメントしようと思ったんですが、何かうまくまとまらなくて止めちゃいました。
だからここで簡単に。
お疲れ様でした。

>「高田馬場 えっち」
ひらがなな所がまた、検索者の人柄を偲ばせますね。

>時事問題
私も基本的には書かないようにしています。
時事に触れる場合も、そのトピックそのものに対する意見というものは書かないで、構造的な分析系の話に持っていったりします。あくまでも、趣味の問題ですが。

でも、たま@さんの刺激になるんだったら、増やそうかな!(笑)←ポリシーなし?
Posted by いっこう at 2005年07月04日 00:58
すみません。「そんな訳」でちょいとバタバタしてまして、ここんとこ皆様のところには伺えなかったり斜め読みだったり。

「えっち」って確かにblogの記事中に2-3回言葉として出してるんですよね。しかし単なるアルファベットとしてなんですが。検索の人がひらがなでするわけは・・・

時事問題って与えられる情報自体が誰かがフィルターをかけたシロモノだと思っているので、それに対する「有識者」のコメントとかに、ツッコミたいと思うことはしばしばあってもちょっと躊躇ってしまいます。
Posted by たま@ at 2005年07月04日 09:16
■たま@さん
>すみません。
いえいえ、とんでもない!たま@さんが謝る理由なんて欠片もありませんよ。
これは一方的に私自身の問題だったので。後から自分のコメント読んでみて、また何かナヨってるなと反省しました(苦笑)

>検索の人がひらがなでするわけは・・・
高田馬場にそういう店があるのかなぁ(笑)
ホントにどうでもいい話なんですが、そういえばメジャーになる前の浅香唯の曲に「ヤッパシ・・・H!」というのがあったのを思い出しました。確か森雪乃丞作詞で、「I(=愛)の手前はやっぱしH」という感じのステキな歌詞でした(笑)

>それに対する「有識者」のコメント
私がコメントを見聞きする機会があった時は、彼らのコメントそれ自体の正誤善悪是非などは基本的にはどうでもよくて、「こういう事態に対してそういう捉え方をする人なんだ」という風に処理してますね。
Posted by いっこう at 2005年07月04日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。