2012年05月03日

産後マスター

小さな小さな指先で、僕に呼びかける出来たての命2012年4月某日、長女が誕生しました。
おかげさまで母子ともに健康で、今は二人とも退院して自宅に帰ってきています。ナヨナヨな父も、未だに心療内科に月一回ペースで通院している点を除けば、おおむね健康かな。お父さんがんばれ。

産まれる子ども全体の5%程度しか該当しないという「出産予定日通り」で、その上ちょうどその日の満潮を迎えた時刻に誕生した点を鑑みるに、生まれながらにして空気を読む能力に長け、周囲の期待に応えることができる非常に律儀な性格の、神に選ばれし娘っ子なようです。
さらにその容姿は、あまりに赤ちゃん離れした整った顔立ちのため、出産に合わせて購入した最新デジカメで撮ろうと娘にフォーカスを合わせても、「赤ちゃん」ではなく「(普通の)人物」と誤認されてしまうほど規格外。困った困った。


続きを読む


posted by いっこう at 01:14| Comment(9) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。