2010年07月31日

2010年7月の月例報告


ぐぴー相も変わらず毎日毎日元気に爆睡中のアイリスをみていると、まるで時が止まったのかのような感覚に囚われそうになるが、もちろんそんな間も情け容赦なく光陰は矢のように過ぎ去っているわけで、気がつけば「逆スペ」最後の月例報告から3年が経過していた。

今思うと、毎月末にチマチマと検索ワードやリファラを調べて月例報告記事を書いていた時の方が、時の流れがゆっくり感じられていた気がする。なんだかんだで月例報告が、途切れなく流れる時間の奔流に、一月分の目盛りをつけるような役割を果たしていたのだろう。目盛りがないと正確な長さが測れないからねぇ。

足立区で発見された111歳のはずのお爺ちゃんと同居していた人達も、

「うはww 気がついたら32年経ってるよwwww」

という感じだったのだろうか。今日から彼らには、即身成仏お爺ちゃんの年金で買ったノート的なものに日記をつけることを勧めたい気がするような、どうでもいいような。

・・何はともあれ、久々の月例報告記事である。
当時に比べてアクセス数が激減した現状に合わせて多少体裁を変えてみたが、基本的には、このブログにたどり着いた人々の様々な検索フレーズをピックアップして感想を述べるという形に変わりはない。

蘇る懐かしい感覚。

続きを読む


posted by いっこう at 18:02| Comment(8) | TrackBack(1) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

警部補半次郎の事件簿

事件はセンターテーブルの上で起こってたんだね。19日午後、東京・杉並区のアパートの一室で、あり得ないほどだらしなくセンターテーブル上で横(?)になっているアイリスさん(3)が発見された事件で、警視庁猫課はこの部屋に住むブサイクな男を、業務上過失致睡眠の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは自称・警備員のいっこう容疑者。警視庁猫課によると、いっこう容疑者は19日午後3時半ごろ、自宅アパートのエアコンを起動して部屋の温度を快適に保ち、アイリスさんをあんな姿になってしまうほど深い眠りに誘った疑いが持たれている。

警視庁猫課の調べに対し、いっこう容疑者は「暑いからエアコンをつけただけ」「まさかこんな死体のような寝相をさらすとは思わなかった。後悔している」などと供述しているという。警視庁猫課は、アイリスさんがあんな事になった経緯などについて、呆れながらも慎重に捜査を続けている。
posted by いっこう at 16:13| Comment(6) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

浦島太郎の攪拌

探し物はにゃんですか♪本田圭佑による芸術的な突破からのラストパスを受け、岡崎慎司がデンマークゴールにボールを流し込んだちょうどその頃、私の父方の祖母が亡くなった。

何か特別な病気を患っていたというわけではなく、いわゆる「老衰」で、栃木県の自宅で眠るようにして亡くなったそうだ。
大正産まれの祖母が、体がすっかり弱ってしまい寝たきりの状態になっている事は聞いていたが、すぐに命にかかわるような事にはならないとも聞いていた私と両親には、まさに青天の霹靂といえる訃報であった。ちょうど亡くなる一週間前に父が祖母の様子を見舞いに行ったばかりで、年の離れた末っ子で兄弟の中でひときわ可愛がっていたという父の顔を見て、命の緊張のようなものが弛緩して逝ってしまったのではないだろうか。しかし亡くなる直前に祖母と対面できたことは、父にとって不幸中の幸いだったと思う。

続きを読む
posted by いっこう at 12:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。