2009年12月25日

蓮舫 VS せんとくん


メリークリスマス!聖なるクリスマスイヴの夜最大のイベントが「二人でジムのヨガクラスに参加」という、いつもの木曜日とほとんど変わらなかった私たち。
そのヨガクラスの先生が、東急ハンズで入手したと思われる、トナカイの角の被り物を装着して現れてくれたおかげで、何か特別な日になった気がしている。せんとくんもびっくりである。

イヴの今夜は普通に過ごし、明日になって安くなるであろうケーキなどでクリスマスを慎ましく祝おうとする私たち。
必殺仕分け人・蓮舫もびっくりのコスト削減カップルであろう・・・って、おい!そこの君! そんな慈愛に満ちた目でこっちを見るなぁ・・・。

まぁなんにせよ。
メリー メリー クリスマス。


にゃにこれ、食べられるの?



posted by いっこう at 02:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

蓮舫 VS 歩道橋


下の道路の舗装工事は、また違う別の業者さん担当で、警備会社も別なんです。つい先日の、歩道橋の補修工事の警備をした日の話。
古くなった歩道橋を業者さんがリフォームする間、歩道橋に歩行者が入り込まないように、二人の警備員が両側の階段の前に立って、歩行者の通行止めをする仕事である。

当該歩道橋が普段良く利用されているのであれば、迂回を余儀なくされた方のクレームサンドバックあるいはストレススポンジとなることが、我々警備員の主な任務となる。

しかし今回の歩道橋の場合、車道がそれほど広いわけでもなく、何より歩道橋のすぐ横に歩行者用信号機がついた立派な横断歩道があるため、この歩道橋を渡ろうとする人が普段からほとんど居なかったため、我々警備員は果てしなくやることがなく、ただひたすらにボサッと突っ立っているだけであった。


・・ちょっと待て、と。


そんな利用者が皆無な歩道橋なぞ、補修する必要あるのかと。撤去しなよと。


そんな疑問が浮かんだ次の瞬間、脳内で

「その歩道橋の利用者数は年間どのくらいなんですか?」
「補修工事にかかる総費用はいくらなんですか?」
「警備員いっこうへの賃金は不要じゃないんですか?」
「というか、いっこうの存在そのものが無駄なんじゃないですか?」
「一応我々の結論としては、いっこうの寿命75%削減で決定いたします」

といった形で、あの蓮舫に私の人生までをも仕分けられてしまう様子が妙にリアルな映像として流れ、俄かに不安になってしまったのだが、実はこの疑問はこの日の午後になって無事解明された。ほっ。

さて、皆さんはこの歩道橋に補修が必要な理由が分かるだろうか。


続きを読む
posted by いっこう at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

店長を呼びたまえ。


久々の一面?だにゃ。警備員が仕事現場に到着したら、すぐに確認しなくてはならないことがいくつかある。

そのうちの一つが「トイレの場所をあらかじめ見つけておく」ということだ。警備中にトイレに行きたくなってから探していては、運が悪ければ長時間警備場所を開けることになってしまう。もしトイレを探している間に、自分が居なかったことが原因で事故がおきたら、我々が責任を負うことにもなろう。

そんなわけで、その日も開始時間30分前に現場に到着した私(特別に私が用意周到なわけではなく、30分前に到着して管制に連絡することが会社の決まりになっている)はトイレを探していた。大抵は近くの公園や駅の公衆トイレを使ったり、コンビニのトイレを借りることになる。

この日は近くに某ローソンがあり、店員さんに確認したところ使用もOKだったため(都内では使用禁止の所も多い)、確認ついでにトイレを済まそうと、その男女兼用個室トイレに入った。


続きを読む
posted by いっこう at 20:24| Comment(9) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。