2005年12月27日

連続バトン



ごめんよハニー。

二日遅れのメリークリスマスになっちゃったな。



・・とこのように、12月27日という今日の日付からふと連想した昔のCM木村拓哉の台詞を下敷きにした、男の色気の化身・舘ひろしも逃げ出すほどのダンディな記事イントロダクションを、

「地球上の生物の顔タイプを3種類ぐらいに分類すればキムタクや舘ひろしと同じ集合に入るんだから、俺だってイケメンだもんね理論」

に定義される意味でのイケメン顔を赤くしながら書いていることからも分かるように、どうも私は連想があらぬ方向へと流れて行きがちらしい。

そんな天性の連想ポテンシャルを備えた私に、通算6個目のブログバトンが回ってきた。

その名は、連続バトン

これは、直前の走者からバトンと一緒に渡されるキーワードから自分が連想した言葉と、それに付随する楽しいあれこれをブログ記事にして発表するとともに、その言葉を次の走者二人に渡すという、いわばキーワード連想のリレーとも言うべきものである。

この連続バトンのシステムを知った1.17秒後には、

「壇さん大和田さんは、壇さん」

なんて名フレーズと一緒に、往年のNHK人気クイズ番組「連想ゲーム」を連想してしまうくらいの稀有な連想能力者であるところの私は、当然バトンを受け取って走ることにしたさ。

ィイネッ!

続きを読む


posted by いっこう at 22:25| Comment(14) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

プチプチ未来日記inアダルト・オンリー


キレイでしたわひとつ、想像してみて欲しい。

寒風吹きすさぶオサレスポット・恵比寿ガーデンプレイスにおいて、その壮麗なイルミネーションに歓喜の声を上げながら通り過ぎてゆく沢山の幸せそうな恋人達を横目にしながら、底冷えする寒さで指が震えてブレてしまうために何度も携帯カメラ撮影のやり直しを余儀なくされている、一人のウルトラブサイクの心情を。

これを読むあなたの部屋の体感室温が、10℃は下がったのではないだろうか。

そんなわけで私は先日、恵比寿ガーデンプレイス内ガーデンホールにおいて開催された、「第一回林檎班大会 アダルト・オンリー」に出席してきた。

いや、「林檎班大会」と言っても別に「三度の飯よりiPodが好きなんだよね」という全国のオサレさん達が一同に介するエレガントな会合だというわけではなく、「アダルト・オンリー」と冠されているからといって「日活ロマンポルノ鑑賞会」というわけでも勿論ない。私はiPodnanoの黒モデルを、ビターな板チョコと勘違いして思わず口にくわえそうになってもおかしくない程度の逆オサレさんであるし、日活ロマンポルノに憧憬を覚えて堪らなくなるほどには年をとって居ない。

「第一回林檎班大会 アダルト・オンリー」とは、現在東京事変のヴォーカルとして活躍する唄い手・椎名林檎の公式ファンクラブである「林檎班」が主催する、記念すべき第一回目のファンクラブ会員限定イベントの事である。
最初期からのファンクラブ会員であり、こんな記事を書く程度には椎名林檎が大好きな私が、その限定イベントチケット抽選に幸運にも当選したというわけだ。

そのイベントの詳細については、あえて記事にしない事にする。

記事にしない理由は色々とあるが、一番は、この素晴らしかった限定イベントの臨場感を私の天才的な文章力によって余すところなく伝えてしまっては、それを読んで嫉妬した今回は参加できなかった熱烈な椎名林檎及び東京事変ファンに、グレッチでブン殴られ洗って切って水の中に漬けられ、終いには崩れないはずの塔を崩されてしまいかねない恐怖を感じて鳥肌が立つからである。
決して、この至福の限定イベントの空気をそのままに伝達することなど到底できない稚拙な力量しか持っていないからではないよ。疑うなんて浅ましいです

記事にしないとそれはそれで、おあずけを食らわされた格好になるファンに、その右手に強く握る光とともに何とも思わないふりで笑いながら襲われそうな気もするので、ここはプロのライターの方が発表しているライブレポートを紹介することでお茶を濁しておく。

ともかく今日は、そのイベントにおいて行われたグッズ抽選会にまつわる小ネタである。

続きを読む
posted by いっこう at 23:42| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

空も飛べるはず


ぶぅ〜ん

君と出会った奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は自由に空も飛べるはず


空も飛べるはずスピッツ(作詞:草野正宗)

この曲が流行っていた1994年当時、このサビを聴く度に、

『空飛べるはずって、一体他には何処を飛べるって言うんだよ』

・・なんて事を得意気に言ってきた大学同期のアイツが今、<空>を自由に飛べているのかどうかの確信はないが、膝の上のアメリカンショートヘアーの半次郎は、きっと今だって夢の中で空も飛べているはず。


君のデブッた体重が この膝にかかってる。
posted by いっこう at 19:15| Comment(16) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

2005年11月の月例報告

私は当惑している。

流行語大賞への道」で述べたような極めて格調高い活動を推進してきた私に何の断りも無く、2005年の流行語大賞「小泉劇場」「想定内(外)」に決定したのは何故だ!?

まさか世界がグルになって私をドッキリにかけてるのか?

いっこうの慎ましやかなニート生活は無数のエキストラに囲まれて成り立っており、その全てが全世界のテレビにオンエアされていて、その事に気付いてないのは自分だけ、というトゥルーマン・ショー状態なのか?

私が日頃行っている恥ずかしいあんな事やこんな事まで、皆は全てお見通しだと云うのか!


・・ちなみにトゥルーマン・ショー発表以前に、同様の設定とそれ以上のメッセージ性を持つスーパーファミコンのRPG「竜騎兵団ダンザルブ」というゲームがあるんだぜ、なんて狭すぎて誰もわからない素晴らしいトリビアを披露して、傷つけられたプライドを慰藉してみてもこの根の深い当惑は収まらない。

まさか無限のネット世界と繋がっているかに見えるこのノートパソコンも、誰かによって作り上げられた「いっこう専用面白幻影箱」に過ぎないのか。あのブログを書いてる人も、ここにコメントをくれた人たちも、その全てが私を騙すために存在しているアカデミー賞レベルの名優たちなのであろうかッ!!

・・そんな、「流行語大賞への道」を書いた時からいつかこういう文章を書くことになるだろうという事は想定内だった、何て感じでさっそく流行語を使いこなせるイカした男のブログ恒例の月例報告が、今月もまた始まるのである。

続きを読む
posted by いっこう at 04:23| Comment(25) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

メンテから感謝まで

昨日の夕方から今日の朝まで、ラヴログが大メンテでした。

そんな事もあってか何となく手持ち無沙汰だった昨日の夜、私はYahoo!でアバター作りなぞを行ってました。

何故このタイミングで今更アバターを作ってみようなんて思ったのか、その時の自分の心理を今思い出そうとしてみても、そのきっかけ手がかり糸口にすら、全く手が届く気配がない程度の軽〜い気持ちで始めたはずなのですが、気が付いてみたら2時間近くいじっていたという茶目っ気満開なわたくし。えへへ。
そういう事ってないですか?ないですか。

とにかくYahoo!アバターを作り終えてすっかりご満悦な私でしたが、今度は俄かに

「ラヴログメンテが失敗に終わったらどうしよう」

という、理由の大ありなない不安に襲われ、今回のメンテを含めていざという時のために、いつでもブログ記事データを移管できるミラーブログを確保しておく必要性に目覚めました。そして、

「おお。今俺はYahoo!にいるじゃないか。その首から上のパーツに切ない願望を強く読み取ることができる超カッチョイイアバターも作った事だし、このついでにYahoo!にブログも作っちゃお」

なんていう思考のパルスが脳内の神経回路を駆け抜けた結果、「逆転スペクトル Yahoo!版」という新たな宇宙が誕生したのです。拍手!!


続きを読む
posted by いっこう at 23:59| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。