2005年11月22日

告別式のお知らせ

平素は格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
別にブサイクニートに格別な心配りをしているつもりもない方でも、あしあと履歴や検索サイトなどからふらりと来られた一見さんでも、厚く御礼申し上げることに変わりはありません。


弊ブログマスコット ノコギリクワガタ、平成17年11月20日(日)未明に永眠致しました。

享年2ヶ月(出会った日を誕生日として算定)でした。


たった10日で片方のノコギリの先を折ってしまうほど腐葉土の穴掘りに執心を見せたほか、決して他人からの圧力や運命にさえ靡かないという矜持を、その欠けたノコギリでも最後まで貫いた、今日珍しいまでの「漢(おとこ)」でした。


今の自分が感じているこの喪失感をそう遠くない未来に味わうことは当然覚悟したうえで、あの日の私は彼の人生に介入する事を決めたのですが、この感傷とちょっとした後悔の念が消えるわけではないのですよね。

「こんな気持ちになるのなら、君に出会わなければ良かった」

そんなことを脳内で誰かがそっと囁いてくる気がしますが、それを突き詰めていけば、人はこの世に生まれてくるべきではないという事になってしまいますので、私は生前の彼とのささやかな交流を反芻しながら、ある種の覚悟を持って、この囁きを決然と無視します。虫だけに?


ここに生前のお引き立てに厚く御礼申し上げるとともに、謹んでご連絡申し上げます。


        記

告別式

【日 程】平成17年11月23日(水)
【時 間】午前11時より
【場 所】埼玉県内某所の三角公園

【喪 主】いっこう

                以上


posted by いっこう at 17:36| Comment(16) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

異次元への扉


なんだと思います?松ペペ・・・

あなたはこの魅惑の3文字の配列の背後に、何を見ただろうか。

古来から我が国において長寿を表し縁起が良いと重宝されるとともに、その圧倒的な伝統に裏打ちされた風格を醸し出す樹木を指す言葉「松」に対し、最近になってコメディアン・加藤茶の手により図らずも法外な可笑しみを背負わされることになった破裂音の二連「ぺぺ」を合わせるという、二つの言葉の歴史の浅深ギャップが生み出す面白効果に鳥肌を立てたものも居よう。

あるいは、笑いのカリスマ・松本人志と子役のカリスマ・穂積ペペが、来る「M-1グランプリ2005」を獲るため結成した新漫才コンビ名と解釈し、その新旧二大カリスマのコラボレーションが生み出す舞台の躍動を思って胸をときめかせた人も居る事だろう。

この3文字が示す真実を知りたい人は、今すぐ洋麺屋五右衛門へ急げ!

続きを読む
posted by いっこう at 22:13| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

ブログの石


262円なら安いもんだ。レッドカルサイト。
愛する能力を高めてくれるという石。


「逆転スペクトルの石」に制定。


僕の「君を愛する能力」も、高めてくれよ。




・・・勝手に「ブログの石」なんて制定したら、怒った「世界石愛護協会」的な組織から送り込まれた暗殺者に、夜道で背後から後頭部めがけてごっつい石を投げられたりするのかな。

まぁそこは、ジムで鍛えた反射神経で華麗に避けてみせるさ。
posted by いっこう at 21:39| Comment(13) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

2005年10月の月例報告

ブラウザのブックマークやRSSリーダの更新リストに入れるというレベルでこのブログのファンであり、記事の更新を楽しみにしておられる方が果たしてどのくらいいらっしゃるのかは分かりませんが、そんな奇特でありがたい方たちの中には、10月6日から実に22日間もの潜伏期間を経てアップされた「ひと夏の経験教条主義」という記事をみて、

「次の記事はどうせあのつまんねー月例報告だろうな」
「だから次にチェックするのは来月の頭でいいや」

なんて予測を立て、実際今日あたりに10月28日以来の再訪を試みて「秋は人を詩人にする?」という記事が31日にアップされていた事に驚いた人も居たかもしれません。

それこそが、あなたがこのブログの過去記事を読んできた「経験」から得た

「ここ数ヶ月記事更新間隔が長い」
「いっこうはナヨナヨでグータラ」
「いっこうはブサイク」

といった法則や教訓(三つ目は関係ないか。事実だけど)を安易に一般化してしまい、それが無意識に教条主義的な思考形式へとあなたを陥らせていたがゆえの「戸惑い」なのです(笑)

・・・そんな「22日間記事アップしなかったのは、これが言いたかったため」なんていう完璧に後付けの強引な説明で、自分のただのグータラ加減を隠して居直ろうとする根性の悪さを持つ男のブログ恒例月例報告、はっじまっるよ〜♪

続きを読む
posted by いっこう at 17:03| Comment(18) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。