2005年09月18日

ノコギリはどこだ


サイズは小さいです。昔であればハズレ。昨日の夜中、近所のコンビニの入り口付近でノコギリクワガタを発見した。

6本の足を昆虫独特の不思議な順番で忙しく動かしてはいるが、ツルッとした石畳の上で空回りするばかりでなかなか移動できずにもがいている。

その不自由な様に、どんなにもがいても中々先に進めなかった少し前の自分を重ね合わせたりするまでには繊細でない私は、そこでジタバタしてるうちに他の客に彼が踏み潰されてしまう危険を感じたので、写真を撮った後に彼をつまみ上げてみた。

クワガタに触れたのはいつ振りだろう。

コンビニでファイブミニとプリンを買って出てきたところであった私は、「このプリンがちょうどエサになるな」なんて奇遇を感じながら微炭酸のファイブミニを飲み干すと、そのノコギリクワガタを自宅へと連れて帰る事に決めた。
本当ならば彼にインタビューして、自由だが明日の身も分からない生活と、束縛されるが危険は少ない生活のどちらがいいのかの希望を聞かねば非礼にあたるのだろうが、残念ながら私は昆虫と意思疎通できる能力には恵まれていないので、自分のノスタルジーやら癒しやらのために、勝手に彼の自由を奪う事にした。

一晩をコンビニ袋の仮住まいと一片のプリンの食事で我慢してもらい、今日になって早速私は、近所のペットショップに彼の家や食事やらを買いにいった。


エサ皿が大きすぎるけどこれが最小でした部屋は羨ましいくらい一人では充分な広さのワンルーム。食事は天然ではないものの栄養のバランスが考えられた樹液ゼリー。豪華なダイニングテーブル付きだ。

カワイイ彼女も同居させてやりたいところだったが、どういうわけかそこのペットショップには派手で無駄にセクシーな外国美女しかおらず、彼の趣味には合わないような気がした私は、彼には独身貴族な生活を堪能してもらう事にした。つくづく、気配り上手である。


美味そうに樹液ゼリーを食す彼に、ちょっと指で触れてみる。

するとヤツは体を強張らせて上半身を起こし、いっちょ前に威嚇してきやがる。
隙あらばその立派なノコギリで、

「テメーの指挟んでやるぜ!」

とでもいう勢いだ。

頼もしいじゃないか。


もしかしたら、私の住むこの狭っ苦しいワンルームの窓から私を覗いていて、その見えざる指で「運命」なんて称される厄介なちょっかいを出してくる悪趣味な野郎がいるのかも知れない。

それが気に入らねー運命なら、俺もコイツみたいに反抗してやるさ!


俺のノコギリはどこにある。


posted by いっこう at 18:25| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

とあるアドヴァイス

2005年9月11日、衆議院総選挙が終わった。

結果だけをみれば、実にあっけなく小泉自民党のこれ以上ない形による圧勝に終わったわけだが、先が見えなかったその選挙キャンペーン中は、近年まれに見る激しさを伴っていた選挙戦だったように思われる。
「刺客」などという物騒な言葉が飛び交うなかでの、広島6区における豚さん亀さんの異種格闘技戦などは、あまりにテレビ的なその象徴だといえるだろう。まさにキャンペーン。ライブドアの。←

さてあなたは、その厳しい選挙キャンペーンの影に隠れてはいたものの、実はそれ以上の激しさを見せていた「ある運動」の存在をご存知だろうか。

その運動とは、

「慢性的な首・肩・背中・腰の凝りを改善させよう運動2005・夏」

の事である。
首謀者はこの私。

何の事だか分からない人。
あなたはそれで正常だから安心して欲しい。そのままの君でいて。

何の事だか見当がついてしまった人。
あなたはちょっとこのブログに、深入りしすぎなのかもしれない。いかにこのイケメンスーパーニート様が魅力にあふているとはいえね。

・・・虚しくなんかないさ。←

続きを読む
posted by いっこう at 18:59| Comment(19) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

キモイ人

「便利な言葉」というものがある。
最近では「キモイ」がその代表ではないだろうか。

この「キモイ」という言葉の発生の起源は良く知らないが、いわゆるアキバ系であるとかオタク的な要素を持っている人に対する表現として使われだしたと聞く。
「何日も風呂に入らなくて汚い・臭い」
「服装センスがヒドイ」
「挙動不審」
「空気を読めない」
「言動が常に痛い」
あたりの、その発言者が嫌悪感や気持ち悪さを感じる様々な要素をひっくるめての「キモイ」だったのであろう(オタクやアキバ系が全員そういう要素を持っているなどと私が思っている訳ではなくて、あくまでも言葉の発生的なことを言っている)。

どういうわけか、この「キモイ」という言葉は瞬く間に「流行」した。

続きを読む
posted by いっこう at 20:23| Comment(24) | TrackBack(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

2005年8月の月例報告

先月の月例報告の事もあってか、7月の投稿数が「10」で、8月が「9」ということに

「何かの重大な出来事へ向けてのカウントダウンが開始されたのでは?」

と思った人は、残念ながら昨今の頭の体操的テレビ番組と、上げ膳据え膳な世の中の風潮の犠牲者だ。

全ての物事に理由があり、何らかの粋な回答が隠されているとしてしまうのは、何でも「答え」を示してくれるテレビ的な予定調和に慣れ染まってしまった人間の、傲慢とも言うべき愚考である。そんなやついねぇよ。

とはいえそのカウントダウンが1になるのが、企業の新年度が開始される4月である事に、なにやらホントにニート脱却へのカウントダウンが始まっているのかも・・・なんて、正式な社会復帰を9ヶ月も先に想定して、逃避しようとしている気がしないでもないダメ男のブログ恒例の月例報告、はじまりはじまり。

続きを読む
posted by いっこう at 17:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。